• ホーム
  • 過敏性?心因性?早漏の原因をセルフチェック!

過敏性?心因性?早漏の原因をセルフチェック!

2020年05月10日

早漏の男性はパートナーを満足させられないので、性行為をするたびにプレッシャーがかかる人も多いです。
射精を我慢しようとすればするほど、気持ちにゆとりがなくなるので余計に射精をコントロールできなくなります。

早漏の原因はいろいろあるので、自分の原因をしっかりチェックして原因にあわせた治療方法を考えることが大事です。
ペニスが刺激に弱いことが原因なのは過敏性早漏で、少しの刺激で我慢ができなくなるので早くいってしまいます。

過敏性の早漏になる原因は、家族と一緒に住んでいるとオナニーを早く済ませようとする習慣がついているからです、毎回オナニーで早くいく習慣がついてしまうと、性行為の時も条件反射で早くいってしまいます。
他にも過敏性になる原因は包茎であることです。
いつも亀頭が皮で覆われているので、性行為の時に亀頭がむきだしになってしまうと、刺激に我慢ができなくなり早漏になってしまいます。

ペニスの刺激ではなく性的に興奮しすぎることが原因なことを心因性早漏と言いますが、極端な人は女性の裸を見ただけですぐに射精をしてしまうことも多いです。
これから挿入しようと過度に興奮してしまい、挿入する直前にコンドームをつけるだけで射精をする人もいます。
興奮しすぎる原因としては、女性経験が少ないことがあげられますが、経験を積むことで心因性の早漏は自然と改善される可能性が高いです。

他にもセロトニンが不足していることが、心因性の早漏の原因になることがあります。
セロトニンとは簡単に言うとリラックスさせる効果のある脳内物質なので、このセロトニンが不足してしまうと、性行為の時に緊張しすぎて早漏になるというわけです。

高齢になると衰弱性早漏になることがありますが、射精閉鎖筋という筋肉が衰えてしまうことが原因になります。
射精閉鎖筋とは射精を刺激する時に使う筋肉ですが、年齢とともに衰える傾向があるので、40歳を過ぎて思うように射精ができない場合は、衰弱性早漏を疑ってみるといいでしょう。

早漏防止のコンドーム!効果はある?

早漏の治療方法は原因によって違ってきますが、過敏性早漏が原因の場合は早漏防止スプレーや早漏防止コンドームを使う方法も効果的です。
スプレーには麻痺成分が含まれているので、ペニスに吹きかけるだけで一時的に鈍感にできます。

スプレーは手軽なように感じますが、麻痺成分が含まれているので、そのままスプレーを吹きかけて性行為をしてしまうと、パートナーの女性にも麻痺成分が効いてしまうので気をつけなければいけません。
スプレーを吹きかけたら、しばらくしてからスプレーをシャワーで洗い流すことが大事です。

早漏防止コンドームをペニスに装着することも効果があります。
早漏防止コンドームには、局所麻酔薬が塗布してあるので、勃起しているペニスの感度を落とすことが可能です。
この麻酔薬のことをベンゾカインと言います。
ベンゾカインは医療用の麻酔薬としても使われているので安心です。

早漏防止コンドームを装着することでペニスが麻痺した状態になるので、刺激に強くなり射精時間も延びます。
通教のコンドームを使用した時よりも、射精時間が2~3倍は延びるのでパートナーを満足させることが可能です。

早漏防止コンドームの中でも効果が高いと評判がいいのが、カーマ・スートラロングラストです。
麻酔が効いてきて感度が鈍くなるまでの時間は、5~10分くらいなので、装着してから5~10分後に挿入すると早漏改善の効果が期待できます。

カーマ・スートラロングラストは、見た目は普通のコンドームと変わらないので、パートナーに早漏防止コンドームを使用していることは知られずにすみます。
気になるのはカーマ・スートラロングラストの値段ですが、通常のコンドームの1,5~3倍くらいで購入できるのでそれほど負担にはなりません。

関連記事
EDと早漏が併発したらコレ!スーパーPフォース

勃起不全を解消するED治療薬はよく知られていますが、実は射精障害を解消する早漏治療薬なるものも存在しています。EDと早漏を併発している場合、ED治療薬と早漏治療薬の二つの薬を同時に服用することによって同時に症状の改善が期待できます。ただし二つの医薬品を購入するとなると、その分費用もかさんでしまいます...

2020年03月11日
病院に行くのは抵抗がある方へ!プリリジーの買い方

日本人男性の早漏割合の調査結果はありませんが、一般には500万人ほどの日本人男性が悩んでいるとされています。早漏は恥ずかしいというイメージが強いため、誰かに相談できるような内容ではなく、一人で悩んでいる方は少なくありません。日本人男性の射精平均時間は6分~7分とされており、対して早漏男性の射精平均時...

2020年04月12日
そのうち治ると思ってる?EDや中折れは治療しよう

性行為の時にEDや中折れに悩んでいる男性もいますが、軽い症状だと一時的なもので、そのうちに治ると思いそのままにしておく男性も多いです。EDや中折れになると本人だけでなくパートナーにも迷惑がかかるので、繰り返し何度もEDや中折れが性行為の最中におこるようだと、パートナーとの関係も次第に気まずくなってし...

2020年03月27日
プリリジーとポゼットの違いは?早漏治療薬の選び方

早漏に悩まされている男性は、性行為を心から楽しむことができません。当然のことながら相手となる女性にとっても楽しい性行為ではないので、少しでも早く早漏の悩みを解消したいと願うわけです。簡単に解決できる問題ではないからこそ多くの男性が悩んでいるのですが、早漏治療薬を上手に服用すれば悩みを解決できる可能性...

2020年02月22日
飲む前に確認!プリリジーの副作用と注意点

早漏症の治療薬として用いられる「プリリジー」。この薬の主成分である「ダポキセチン」は、脳内で分泌される成分、セロトニンの再取り込みを防ぐ効果がある「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」(SSRI)の一種です。プリリジーは比較的短期間で効果を発揮するタイプのSSRIなのですが、服用する前に副作用や併用禁...

2020年02月07日
射精までの時間が3~4倍!プリリジーの効果が凄い!

男性器を挿入してから短時間で射精してしまう男性は、性行為を心から楽しむことができないものです。さらに相手の女性にどう思われているかが気になり、男性としての自信を喪失してしまうこともあります。射精するまでの時間を自分でコントロールするのは難しいため、早漏の悩みがある男性は適切な対処をしなければなりませ...

2020年01月26日